成人の振袖にこだわりたいあなたに贈る、とっておきのレンタル術

振袖が届いたら事前に着てチェック

自分の振袖が自宅に届いたら…

まず、すぐに梱包を解いて、中身を確認してみましょう。
セットの小物はすべてそろっているか、不具合はないかなどを1点1点しっかりと確認。

当日になってから「あれがない~」「これが壊れてる~」なんてことになっても後の祭り。
取り換えていたら、成人式に遅れてしまうかもしれません。

もしも不備があれば、早め早めにお店に連絡しておきましょう。

着用してチェック!

店頭で選んで予約しておいたものや、ネットでレンタルした振袖が自宅に届いた場合。
どちらにしても、まずは着用してみることをおすすめします!

写真でしか見ていなかった振袖はもちろんのこと、店頭で一度着てみたものであっても、
長さやサイズ間違いなどがごく稀にあるようなので、必ず着用してみてください。

また、私と妹が利用した丸昌では、12月中旬から貸出をしてくれます。

早めに借りられた場合、他の日に来てみることもいいのではないでしょうか。
振袖を着て、ヘアメイクもしてみたりと、当日の予行練習も楽しいですよ。

レンタル後の保管方法

保管の時も、慎重に。

振袖や帯は、しわを防ぐためにもハンガーにかけておくことをお勧めします。
小物など、髪飾りなどは特に壊れやすいものなので、そのまま置いておかないようにしてくださいね。

数日間、数週間の保管でしたら、客間など、普段生活しない部屋で保管しておくことがおすすめ。プラスチックケースは風通しも良くなく、カビやすいといわれているため、数週間だけの保管であっても、避けるべきです。

 
HOME » 成人式までの準備 » 振袖が届いたら事前に着てチェック
成人式で着る振袖はレンタルで賢く