成人の振袖にこだわりたいあなたに贈る、とっておきのレンタル術

防寒する羽織やショール

寒い時期もオシャレに着こなす


成人式って、とにかく寒いですよね!!防寒対策のショール
地域によっては、雪が降り積もるなかで行われる地域もあるでしょう。

そんな寒い時期に行われる成人式だからこそ、 防寒対策は大事です。やはり振袖といったら、首にまく モコモコのファー
そのファーで、さらにゴージャス感をアップ!
一番一般的なものが、真白なファーのショール。
ふわふわモコモコしていて、暖かいし、見た目も華やかです。

みんなと同じじゃ嫌、という人にはフォックスのストールがおすすめ。
茶やグレーが多く、暗い色合いになってしまうと敬遠されがちですが、そんなことはありません。
むしろ、 フォックスストールはとにかくゴージャスで、上品な装いに。
差をつけられること、間違いなしでしょう。

またまた「おせん」流の着こなし方でみると、ファーじゃなくて、
毛糸で編んだ大判のストールを肩周りにかけるだけでもレトロでとってもステキ。
こんな粋な着方もチャレンジしてみるのもありかも。

防寒の方法


寒い時期ですから、いくらファーを巻いていても、防寒対策はしっかり行いましょう。

何より防寒対策したいのは、やはり腰から足元。
着物はスカートよりはもちろん温かいですが、足元は冷えてしまうことは仕方がありません。
パンストを重ね履きしても、なかなか寒さは抑えられないんですよね。
そんなときは、普段使用している七分丈やハーフ丈のレギンスがおすすめ!
パンストを履いた上に更にレギンスを履くと、かなり温かいですよ。

そしてカイロを常備したり、手袋や大判のストールを持って行けば、
会場内でも温かく過ごせると思います。

また、トイレが近くなることも考えられるので、
レギンスやパンストは股上の浅いタイプを選ぶことをおすすめします。

腰の防寒としては、タオルを巻いて着付けてもらえれば防寒にもなるし、
帯もきれいに締めることができます。

最後に防寒といえば、ヒートテック!ということで、
着物の下に六分袖ぐらいのヒートテックを着るのもありじゃないですかね・・・
要や外から見えなければなかに何を着こんでもいいのですから(笑)

 
HOME » 着物以外でも人と差をつけたい » 防寒する羽織やショール
成人式で着る振袖はレンタルで賢く