成人の振袖にこだわりたいあなたに贈る、とっておきのレンタル術

店舗で試着してからレンタル

着て、見て、触ったほうが分かることも多い


丸昌などの店舗で選ぶことの最大のメリットといえば、
実際に試着しながら、自分にぴったりの振袖を選べることだと思います!

特に展示会や店舗に足を運べば、一目でたくさんの振袖をチェックすることができます!
最初は、その種類の多さにびっくりしてしまうと思いますが、
何度も足を運んでその雰囲気に慣れてみましょう。
たくさんの振袖を試着することができ、きっと自分にぴったりの振袖が見つかるはずですよ。

そのためには、 自分の家の近くに店舗があるかどうかをまず確認しておきましょう。
気になるブランドの着物が都内に住んでいるのに地方にしかない!
なんてことも稀にあります(汗)。
 

店舗に行くデメリットは?労力と時間を使う


振袖の 試着は、案外労力がいるもの

たまに、着物に限らず服を購入するのに試着しない!という人もいますよね。
ネットショッピングじゃなくて、店舗に行っているにもかかわらず・・・。
ちなみに、私は試着しても迷いに迷うタイプです(苦笑)。

振袖は自分では着れないので、着付けしてくれる人が一番労力を使うんですが
それでも、いろんな振袖を選び、試着し、比較しているうちに、ドッと疲れも出てきます。
また、気に入った振袖が見つからない場合は、
何度もお店に足を運ばなければいけないため、 時間も費やしてしまうことでしょう。
そういうデメリットを避けるためには宅配レンタルも1つの手段ですよね。

あと、どうしてもこの着物が着たい!というのに、
店舗が近くにない県や地域に住んでいる方にとっては喜ばしいサービスのはず。

でも私は、それでも自分に似合うものを選びたい!
と思っていたので、あまり苦にはなりませんでした。
むしろ、たくさんの振袖に触れられることが、とっても楽しかったですよ。
 

選び方のポイント


店頭で試着し、選ぶ時のポイントは、
「自分に似合わない色」だと決めつけないことだと思います。


私は以前から、自分には赤は似合わない!と思っていました。
だからいつも白黒のモノトーンファッションや、青や緑の寒色系を好んで着てきたんですが、
店舗スタッフさんに紹介されたのが、赤。
深い赤色に、白や紫の花が飛び交っているものでした。

私に赤は似合わないですよ!
とお断りしたんですが、それでもおススメされて着てみることに。
で、着てみてびっくり。これが意外にもしっくりくるんですよ。
一緒に選びに行った母にも、普段は赤を着ないから晴れ舞台としても新鮮だし、
意外と赤が似合うじゃん!と好評でした。

スタッフさんのお話によると、 色にも様々なトーンがあり、
明るいトーン、深みのあるトーンでもだいぶ印象が違い、模様も様々なので、

基本的には似合わない色はないんだということでした。

そして私が成人式で着用したカラーが赤。
普段着ない色にみんなびっくりしてくれましたよ~

似合わないと思っていた色でも、店舗スタッフさんの言うようにトーンや模様も様々なので、
店舗に行く機会のある方は、ぜひ新しい色に挑戦してみてくださいね!

 
HOME » あなたはどのレンタルパターン? » 店舗で試着してからレンタル
成人式で着る振袖はレンタルで賢く